健康な毛髪を取り戻す助けとなる頭皮マッサージの方法と注意点をご紹介します

「頭皮のマッサージは健康に良い」ということは広く知られています。頭全体を優しくもみほぐすことで、過度の緊張やストレスの緩和作用が期待できます。また、疲れを感じた時にもみほぐすことで気分をリフレッシュすることもできるでしょう。また、東洋医学のツボや鍼治療においても頭を刺激することで疲労回復や食欲増進などの効果がある、と期待されています。加えて、最近では頭皮にある特定の部位を刺激することが薄毛症状の改善にもつながるのではないか、と考えられており、実際に薄毛の症状で悩む多くの男性・女性がアドバイスを求めて鍼治療の専門家などに相談しているとされています。では、頭皮マッサージの概要と方法、人体に及ぼし得るプラスの効果について考察していきましょう。

※万が一、満足できなければ全額返金保証いたします!

頭皮マッサージとは何か?なぜ注目されているの?

「頭皮マッサージ」とは、指や専用器具などを使って頭皮に刺激を与えることで健康効果を得ようとすることです。大抵の人は手で直接頭皮全体に刺激を与えることによりリラックス効果を得ています。一方、鍼治療やツボ押しを仕事としている人たちは、健康効果があるとされるツボに鍼や木の棒などで刺激を与えます。東洋医学によれば、首から頭のてっぺんにかけて非常に多くのツボが集まっているため、マッサージをすることで体全体の健康を促進することができる、と考えられています。ただし、首の後ろ部分には神経も集中しているので、刺激を与える際には注意が必要です。ですから、マッサージを行なう際には、「最初は優しく、徐々に込める力を強くしていく」という手法が一般的とされています。

頭皮のマッサージが注目されているのは「1人で簡単にできて効果が高いから」という点が挙げられるでしょう。背中や足裏のマッサージは非常に心地よいものの、自分で行なうのがやや難しいというデメリットがあります。一方、頭皮のマッサージは鏡を見ながら自分で行なうことができる、という大きなメリットがあります。頭皮にあるツボの一覧表を参照しながら少しずつコツを覚えていくことができるでしょう。自分で行なう場合には押す強さを調節しやすい、という利点もあります。加えて、頭皮のマッサージをすることには複数の健康効果が期待できるとされていますので、性別や年齢を問わず人気を集めている訳です。

頭皮マッサージによるどんな効果が期待できるのか?

頭皮をマッサージすることで期待できる効果は主に4つあります。1つ目は「血行促進」です。他の部位とは異なり、頭皮は生活の中で頻繁に動かす部位ではありません。ですから、知らず知らずのうちに頭皮が固まっている、ということがあるのです。そうなると、頭皮表面にある血管も徐々に固まっていってしまい、結果として血流が悪くなってしまうのです。マッサージをすることで、固まった頭皮をほぐすだけでなく、その内側にある血管にも適度な刺激を与えられます。そうして血流が改善すると、頭皮だけでなく顔全体の血流も良くなります。実際、「定期的に頭皮をマッサージすることで顔のむくみが取れた」という人は少なくありません。定期的にマッサージを行なうことで、頭皮と繋がっている顔表面や顎周りのたるみを取る効果も期待できます。「定常的に顔色が悪い」「いつも顔から首にかけて青白くなっている」という人は、頭皮全体を意識して動かすようにしましょう。

頭皮をマッサージすることに伴う2つ目のメリットは「ストレス緩和」です。ストレスが蓄積してくると、首の後ろにある神経が緊張してくることにより、首から頭皮にかけて全体的に固まってしまい、その不快感でさらに多くのストレスを感じる、ということが起こります。これが肩の周りまで広がっていくと「肩こりがひどい」状態になるのです。頭皮全体を大きく動かしながらマッサージをすることで、首周りにある神経も刺激を受けて緩和していきます。その結果、感じているストレスを軽減することができるわけです。また、頭のほぼてっぺんにある「百会」というツボには、高ぶっている神経を鎮めてストレスを減少させる効果があるとされています。ですから、マッサージにはストレス緩和に大きな効果が期待できるのです。

3つ目の効果は「眼精疲労の回復」です。頭皮には「風池」を始めとして、目の周りにある筋肉をリラックスさせるツボが幾つもあるとされています。マッサージをしながらこうしたツボをピンポイントで刺激していくことにより、長時間の仕事やPC作業によって疲れがたまった目をリラックスさせ、回復を促すことができるでしょう。マッサージと同時に温めたタオルを目の上に置いておくことでさらに回復効果が期待できます。

頭皮をマッサージすることで得られる4つ目の効果は「薄毛対策」です。強いストレスがかかる環境に長時間置かれている事で薄毛の症状は悪化する、ということが分かってきています。ですから、時折マッサージをしてストレスを緩和することで、頭皮の健康を守ることができるのです。また、頭皮内の血流が滞ってしまい、十分な栄養素が毛乳頭に届かない、ということも薄毛につながります。せっかく生えてきた毛も細くてツヤがないので、すぐに抜けていってしまうのです。頭皮に刺激を与えて血流を改善することで、毛根に十分な栄養が届けられて新しい毛の産生が活発になり、健康でツヤがある太い毛が生えてくる、という好循環が期待できます。白髪で悩んでいる人は、栄養補給が改善することによって白髪が減少する、という嬉しい効果もあるでしょう。最近では、「頭皮にある薄毛に効くツボ」というテーマが雑誌やテレビなどのメディアで頻繁に取り上げられていますので、年齢や性別を問わず高い関心を集めていることが分かります。

頭皮マッサージの正しい方法をお教えします

頭皮マッサージの方法は刺激を与える部位によって異なります。1つ目は「前頭部」です。指の腹を生え際に当てたら、指先に力を込めて頭頂部へ向けて少しずつ押していきましょう。ただし、生え際がヒリヒリするほど力を入れる必要はありません。停止した場所で3秒ほど押したら、今度はまゆ毛の方へ向けて引っ張っていきます。そこでも停止した箇所で3秒ほど押していきます。これを繰り返し10セットほど行えばOKです。

2つ目は「側頭部」です。両耳の真上に人差し指と中指を置きます。耳の上には「角孫」というツボがあり、ここを刺激することで眼精疲労の回復に効果があるとされています。そこで指先に力を込めたら、その場所から頭頂部へ向けて少しずつずらしていきます。頭頂部を触ってみると、少しだけ骨がへこんでいる場所が見つかるでしょう。ここは「百会」と呼ばれるツボで、血行促進に効果があるとされています。両耳と百会をつなぐラインを意識して刺激を加えていきましょう。側頭部のマッサージをする時にポイントとなるのは「指は円を描くように動かしながらずらしていくこと」です。両耳と頭頂部をつなぐラインには健康増進の効果が期待できるツボが集中しています。ですから、じっくりと大きな円を描くようにして指をスライドさせていきましょう。これを10セットほど行なえば十分なマッサージ効果が期待できます。

3つ目は「頭頂部」です。百会のツボを見つけたら、そこを中心として両手の人差し指と中指、薬指を左右対称に置きます。指先に力を込めたら、百会のツボに向けて頭皮を両側から寄せていきます。指の動きが止まったら、そこで3秒ほど強く刺激を与えたら、手を離します。これを10セットほど繰り返していきます。頭頂部をマッサージする際には、頭皮を寄せて中央で盛り上がった時に爪が刺さってしまわないように注意しましょう。これらのポイントを念頭に置いて、効果的な方法で行なうようにしましょう。

頭皮マッサージをする際に注意しておくべき点とは?

頭皮マッサージの効果を最大限に得るためには、幾つかの注意点を念頭に置いておく必要があります。1つ目の注意点は「強すぎる刺激を与えないこと」です。頭部の皮膚は非常に繊細な作りになっており、少しの刺激で傷が付いてしまいます。この傷がかさぶたになってしまうと、そこの毛穴をふさいでしまうので、新しい毛が生えて来なくなってしまうのです。また、傷の周りで出血があると、そこから雑菌が大量に繁殖する可能性もあります。ですから、マッサージによる刺激は注意深く抑え目にするようにしましょう。自分の手を使ってマッサージをする場合には、指の腹を使って頭皮全体を動かすよう心がけて行いましょう。決して爪を立てないように注意することが大切です。加えて、同じ場所ばかり刺激するのも避けましょう。「薄毛が気になるから」といって同じ部位ばかり刺激を加えていると、頭皮内の血管がダメージを受けてしまうこともあります。ですから、頭全体に刺激を与えることを意識しておきましょう。

ツボを押す場合にも爪が刺さらないように注意が必要です。指の腹で優しく、ゆっくりと押しこんでいくと良いでしょう。手の構造上、マッサージをしようとすると小指の爪が頭皮と垂直になってしまい、爪が刺さりやすくなってしまいます。ですから、頭皮をマッサージする時には小指を離した状態にしましょう。もしブラシなどを使ってマッサージをするときには、先端が丸くなったものを選び、頭皮に添えてから押すようにしましょう。以前はブラシで頭皮を強くたたく、というマッサージを勧める人もいました。しかしブラシで強くたたくと頭皮が剥がれてしまったり、頭皮に裂傷が起きたりしてしまうため、健康効果はまったく期待できません。また、ブラシに大量の毛髪が絡んでしまう可能性もあり、薄毛対策としてマッサージをしている人にとっては本末転倒の結果となってしまいます。ですから、「痛い」と感じるほど力を入れすぎないよう常に心がけることが大切です。

2つ目の注意すべき点は「毎日続けること」です。マッサージは健康をサポートするものであり、その効果が2、3日で劇的に表れるということはまずありません。急に薄毛が治ったり、肩こりがまったくしなくなったりすることはないのです。むしろ毎日続けていくことで徐々に体内の健康状態が改善していくことを実感できるでしょう。1日あたりのマッサージ時間は15分から20分程度が推奨されています。それ以上の時間マッサージをしてしまうと、皮膚を痛めてしまったり、頭痛を引き起こしたりする可能性があります。ですから、毎日定期的に時間を取り分けて、リラックスした環境の中でじっくりとマッサージを行なっていきましょう。朝と晩の2回行なうとより効果が得られると考えられています。

マッサージをする際に覚えておくべき3つ目のポイントは「手を清潔にしておくこと」です。頭皮は非常に柔らかく、少しの衝撃で傷ができてしまうことがあります。もしマッサージをしている手の表面に雑菌が付着していると、頭皮にある傷口からこの雑菌が入り込んで炎症を起こす可能性があります。また爪を綺麗にしておくことも大切です。爪の間は汚れが溜まりやすく、雑菌が繁殖しやすいとされています。ですから爪は短く切りそろえておくのが良いでしょう。そしてマッサージ前には石鹸を使って綺麗に手を洗い、清潔なタオルで拭きとっておきましょう。

4つ目のポイントは「お風呂の時間を最大限活用すること」です。お風呂に入ると体が温まって血行が促進されます。この状態で頭皮を刺激することでマッサージの効果を最大限に引き出すことができるのです。ただし、洗髪した後は頭皮が非常に柔らかくなっているので、力の入れ具合には特に注意が必要です。不安に感じる人は柔らかい素材を使った頭皮洗浄用のスカルプブラシなどを活用してマッサージをすると良いでしょう。新しい毛の産生が活発になり、健康でツヤがある太い毛が生えてくる、という効果が期待できます。白髪で悩んでいる人は、栄養補給が改善することによって白髪が減少する、という嬉しい効果もあるでしょう。最近では、「頭皮にある薄毛に効くツボ」というテーマが雑誌やテレビなどのメディアで頻繁に取り上げられていますので、年齢や性別を問わず高い関心を集めていることが分かります。



薄毛にお悩みの方へ
最近、「生え際が気になってきた」「髪にコシが無くなってきた」「明らかに頭頂部が薄い…」といった兆候はありませんか?髪の悩みは一度疑い始めると気が気でいられないでしょう。

数々の育毛剤・育毛サプリメントを試してみたけれど、効果がイマイチ現れないと、お悩みのあなたに必見!確実な育毛促進効果が期待できる「チャップアップ」がオススメです!
No.1育毛剤「チャップアップ(CHAP UP)」
今、一番売れている育毛剤です!
今から育毛スタート

チャップアップは数ある育毛剤の中でも育毛促進、フケやかゆみの抑制といった育毛促進効果が認められている育毛剤です。

ドラッグストアで売られている育毛剤とは異なり、有効成分の種類が豊富であるため確実な効果が期待できます。

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCIといった3種類の有効成分に加え、ビワ葉エキス、シナノキエキス、ニンジンエキスなどの天然成分55種類、ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウなど15種類のアミノ酸を配合。

天然由来の成分により身体への影響が抑えられているため、どのような方にでもオススメできる育毛剤です!
詳細はこちら ご購入はこちら
永久返金保証なので満足出来なかった場合でも安心です
サブコンテンツ