薄毛が気になる人に効果的なアミノ酸系シャンプーはどんなシャンプーなのか

シャンプー

※万が一、満足できなければ全額返金保証いたします!

髪のことだけではなく頭皮から見直していこう

まだまだ若いのだから、薄毛になんてなるはずがない。このように考えている人は多くいますが、実際には若い頃から抜け毛に悩まされている人もたくさんいます。ぱっと見た限りは大きな変化が見えなくても、「最近抜け毛が多くなっていないだろうか」と気になっている人は要注意です。

それまで髪のことを意識したことがない人の場合、どこから手を付けていけば良いのかわからず困ってしまいます。そこでまず考えるのが、髪自体についてです。しかし、髪よりも先に注目すべきなのは頭皮です。髪自体が生えている、いわば土台の調子が良くなければ、根本的な問題は解決できません。そして、そのケアのためにはアミノ酸が効果的です。

抜け毛がかなり進行してから気にし始めた場合は、どこまで回復できるのかどうかは未知数です。もしかしたら手遅れに近い状況になってしまっているのかもしれません。しかし、早い段階で頭皮のケアをできれば、その問題を改善できる可能性は十分にあります。少なくとも進行を遅らせることができるので、若ハゲになりたくないと悩んでいる人は、ぜひ頭皮ケアを試してみてください。

ここでは、そのために効果的なシャンプーについて、その根拠やメリットデメリットなど、さまざまな角度から解説をしていきます。

髪を構成する重要な成分、アミノ酸というタンパク質について

アミノ酸のことは聞いたことがあるけど、いったいどのようなものなのかまではわからない。そんな人のために、アミノ酸とは何か、タンパク質がどうして髪の毛に良いのかを紹介していきます。

抜け毛が発生する原因はさまざまですが、その多くはなんらかの理由で髪が弱っていることが影響しています。それでは、なぜ髪の毛が弱ってしまうのか。これは、しっかりと栄養が行き届いていないからです。栄養がなければ痩せ細って弱っていくのは、どんなものにも言えることです。そして髪の毛の場合、弱っていくとそのまま抜け落ちてしまいます。それならば、髪にしっかりと栄養を行き届かせれば良いのですが、そこで関わってくるのがアミノ酸なのです。

髪の毛は、さまざまな物質で構成されていますが、共通しているのはタンパク質であることです。そして、そのタンパク質は、アミノ酸が結合することで作られています。さらに詳しく追求していくと、18種類ものアミノ酸が結合して作られた「ケラチン」というタンパク質が鍵になります。

アミノ酸が不足するとケラチンが生成されなくなり、髪自体を構成する成分が不足してしまいます。しかし、髪の毛はかなりのサイクルで生え替わるものなので、新しいものを作れないまま今あるものが抜け落ちてしまいます。そうなると、髪の毛がどんどん薄くなってしまうわけです。もちろん、ある程度は作られるのですが、抜ける量と生える量のバランスがとれていないため少なくなっていきます。

このような問題を回避するためにも、アミノ酸をしっかりと補給して、髪のために必要なタンパク質を生成できるようにしなければならないのです。

どうしてアミノ酸系シャンプーが髪に効くのか

髪のケアについて考えはじめたとき、いったい何を使えば良いのかと情報を集めることになりますが、そこで見つかるのがアミノ酸系シャンプーです。まず、これを使うことと言われているくらい情報が見つかりますが、どうして髪に効くものとして紹介されているのでしょうか。

まず注目したいのは、髪や頭皮に対して優しいところです。抜け毛や薄毛に悩まされている人の場合、優先すべきは頭皮に余計な刺激を与えないことです。そんな状態で、刺激の強いシャンプーを使ってしまってはいけません。ダメージを受けているところへ、さらにダメージを与えてしまうからです。しかし、肌に優しい成分で作られているシャンプーなら、その問題を解決してくれるわけです。

先にも書きましたが、アミノ酸は髪にとって重要な成分です。その成分がふんだんに使われているシャンプーなのですから、髪や頭皮にとって良いです。刺激を与えないだけではなく、相性が良いのです。ただ、栄養を行き渡らせる効果があるのかというと、そうではありません。まったく効かないとは言えませんが、シャンプーとは基本的に洗い流すものなので、栄養補給までは期待しないほうが良いかもしれません。

最後に適度な洗浄力です。シャンプー自体に刺激が少なく髪と相性の良いものですが、頭皮のために効果的なレベルへ調節された洗浄力にも注目できます。皮脂は髪や頭皮の大敵ですが、最低限の量を維持する必要はあります。あくまでも過剰に溜まってしまった状態が悪いのであって、皮脂自体は必要なものなのです。しかし、高い洗浄力のシャンプーでそれを洗い流してしまったら、余計に頭皮が荒れてしまいます。何事も適度なバランスが重要というわけです。

アミノ酸シャンプーが持つ特徴について

髪に効くシャンプーとして知られているアミノ酸シャンプーですが、もっと詳しく知りたい人のために、その特徴についてまとめていきます。また、一般的なシャンプーとの違いについても比較をしていくので、ぜひ参考にしてください。

普通のシャンプーは、石油由来の高級アルコールから作られた洗浄成分が配合されています。これ自体は髪や頭皮に害のあるものではないのですが、洗浄力が高くなっているため使いすぎに注意する必要があります。皮脂の分泌量が多い人なら問題ないかもしれませんが、自分でも気づかないうちに必要な量の皮脂まで洗い流してしまう可能性があるのです。

それならば石けんシャンプーはどうだろうかと思う人もいますが、肌に優しいイメージを持っている人が多いこのシャンプーも、実は高い洗浄力があります。それは界面活性剤が使われているからです。

これに対してアミノ酸系シャンプーは、頭皮のことを考えて調節された洗浄力で、刺激を与えすぎずに髪を洗うことができます。刺激の強い洗浄成分は、それだけで髪にとって良くない影響を与えることもあるので、適度な洗浄力と刺激の少ない成分を使っているだけでも髪に対してのケアになります。

また、アミノ酸シャンプーは、いろいろな種類のアミノ酸が配合されています。それぞれのシャンプーによって使われているアミノ酸にも違いはありますが、だいたい3~5種類配合されていることが一般的です。それによってシャンプーの働きにも違いが出てくるので、自分にとって最適なものを選ぶ必要があります。

メリットについてだけではなくデメリットについても知っておこう

どんなものにもメリットとデメリットはあります。しかし、それはその人の使い方や、それを知っているのかどうかによって重要度が大きく変わるものなのです。アミノ酸シャンプーにもデメリットと言えるところはありますが、あらかじめそのことを知っておけば、デメリットでなくすこともできますし、そういうものだと受け入れることもできます。

まずメリットについてですが、低刺激性で髪や頭皮に優しいところがあげられます。そして適度な洗浄力で皮脂を落としすぎず、保湿性があるため乾燥肌にならないところも大きなメリットと言えます。頭皮が乾燥すると、それだけダメージを受けやすくなるので、髪のことを考えるなら重要な要素です。また、弱酸性なので髪がパサつかないところもポイントです。刺激を与えすぎず、なおかつ保湿によってダメージに強くすることがメリットになります。

それでは逆にデメリットについてですが、その人の皮脂量によっては、洗浄力の低さが問題になってしまうことがあります。皮脂量が多いと自覚している人は、使い方を調節する必要があるわけです。また、保湿性が高いことから、髪が重く感じられるところもデメリットと言えます。

デメリット自体はあるといっても、深刻なものではありません。どんな特徴があるのかをチェックして、適切な使い方ができるようにしましょう。

知っていますか?「アミノ酸配合シャンプー」と「アミノ酸シャンプー」の違い

アミノ酸系シャンプーには、大きく分けて2つの種類があります。それは、アミノ酸配合シャンプーとアミノ酸シャンプーです。この2つの違いについて知っていないと、思っていた結果が出ずに困惑してしまうこともあるので注意しましょう。

言葉だけ見ると同じように見えるかもしれませんが、髪の毛の悩みを抱えている人が使うべきなのはアミノ酸シャンプーです。これはアミノ酸の洗浄剤を主成分としたもので、ここまで紹介してきたシャンプーのことを指します。それに対してアミノ酸配合シャンプーは、一般的なシャンプーにアミノ酸洗浄剤を配合しただけのものなのです。

アミノ酸の要素を少し加えたものでも、アミノ酸配合シャンプーと表示して売ることがはできます。記載されている成分を配合したものなのですから、嘘をついているわけではありません。しかし、こういうシャンプーの場合、効果はあまり期待できないもの担っています。

元々刺激が強いシャンプーに良い材料を配合したところで、根本的な性質が変わるわけではありません。もちろん、何も加えていないものと比べれば良いとは言えますが、期待したほどの結果が出ずに終わってしまうことが多いのです。

その違いを見分けるためには、原材料をチェックする方法があります。使われているアミノ酸が多いものを選ぶようにすれば、アミノ酸シャンプーと考えて良いです。気になるシャンプーがあっても、まずはそのシャンプーがどちらに分類されるのかをチェックしてみましょう。

多くの人に選ばれているアミノ酸シャンプーの特徴

アミノ酸シャンプーに絞って探しても、かなりの種類が見つかります。それだけ多くの人が髪について悩んでおり、需要があるというわけです。そこで気になるのが、それぞれのシャンプーがどのような特徴を持っているのかです。ここでは有名なアミノ酸シャンプーについて紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

多くの男性から支持を得ているシャンプーとして、「リマーユ」があります。これは天然馬油が配合されています。馬油は髪や頭皮の保護にとても良く、ほかにも代謝を良くするタネニンジン根エキスなど、有効成分がふんだんに使われています。植物由来成分を使い、髪をしっとりとまとめてくれるアミノ酸シャンプーなのです。

チャップアップシャンプーは、5種類ものアミノ酸が配合されている、ノンシリコンのシャンプーです。血行促進作用のあるセージ葉エキスなども使われているなど、オーガニック成分にも力を入れています。毛髪診断士と美容師が共同で開発した、髪と頭皮のことを考えたシャンプーと言えます。

良質なアミノ酸シャンプーは、アミノ酸だけではなく植物由来成分が使われており、総合的にケアをしてくれます。できるだけ髪をいたわりたいと考えている人にとって、心強いシャンプーがそろっているのです。

効果的な使い方を意識しよう

いくら良いシャンプーを使っていても、使い方が間違っていたら意味はありません。それどころか、逆にダメージを受けてしまうことがあるのです。良いシャンプーは、正しい使用方法でこそ最大限のパワーを発揮してくれます。

まず、シャンプーの使いすぎに注意してください。洗浄力が控えめなのは理由があるからです。それまで使っていたシャンプーと使ってもの足りないと考える人もいますが、逆に今までが強すぎだったことを自覚してください。

洗う時間も3分くらいを目安いにしましょう。すでに薄毛の人の場合は、もう少し短くても構いません。しかし、逆に時間をかけすぎると、余計な刺激を与える原因になってしまうのです。また、強く洗うことや頭皮への刺激を意識しすぎて、爪を立ててしまう人もいるので注意してください。これをしてしまうと、頭皮が傷つくだけです。

そして、すすぎは時間をかけて、丁寧に行ってください。いくら良い成分が使われていても、シャンプーが残ったままの状態は汚れが残っているのと同じことになります。

良いものを正しく使うこと自体は、難しいものではありません。しかし、そのためには正しい知識が必要になります。何をどう使えば良いのかをあらためて意識して、薄毛対策をしていけるようにしましょう。



薄毛にお悩みの方へ
最近、「生え際が気になってきた」「髪にコシが無くなってきた」「明らかに頭頂部が薄い…」といった兆候はありませんか?髪の悩みは一度疑い始めると気が気でいられないでしょう。

数々の育毛剤・育毛サプリメントを試してみたけれど、効果がイマイチ現れないと、お悩みのあなたに必見!確実な育毛促進効果が期待できる「チャップアップ」がオススメです!
No.1育毛剤「チャップアップ(CHAP UP)」
今、一番売れている育毛剤です!
今から育毛スタート

チャップアップは数ある育毛剤の中でも育毛促進、フケやかゆみの抑制といった育毛促進効果が認められている育毛剤です。

ドラッグストアで売られている育毛剤とは異なり、有効成分の種類が豊富であるため確実な効果が期待できます。

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCIといった3種類の有効成分に加え、ビワ葉エキス、シナノキエキス、ニンジンエキスなどの天然成分55種類、ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウなど15種類のアミノ酸を配合。

天然由来の成分により身体への影響が抑えられているため、どのような方にでもオススメできる育毛剤です!
詳細はこちら ご購入はこちら
永久返金保証なので満足出来なかった場合でも安心です
サブコンテンツ