「帽子でハゲ隠し」はやめておいたほうがいい?

帽子を被った少年

ハゲている方にとっては、いかにハゲ隠しをするかという部分が重要になってくるかと思います。中には帽子でハゲ隠しをしているという方も多いのではないでしょうか。

確かに、帽子をかぶってしまえばハゲを隠すことはできます。しかしながら、帽子でのハゲ隠しというのはやめておいたほうがいいかもしれません。

※万が一、満足できなければ全額返金保証いたします!

そもそも帽子をかぶるメリットって何?

帽子をかぶるとハゲるなんて話もありますが、帽子をかぶったからといって絶対にハゲるわけではありません。実際に、帽子をかぶっている方なんて世の中には山のようにいますし、実際にハゲ隠しで帽子をかぶっている方も少なくありません。

基本的にハゲ隠しのためにかぶる帽子というのは、ハゲを隠すことがメリットになります。しかしながら、それ以外にもいくつかメリットはあるものです。

まず、外からの刺激でダメージを受けないように保護するということが挙げられます。その中でも大きな刺激となるのが直射日光です。特に、最近の直射日光というのは本当にビームのような強さになっています。

頭皮がそのまま直射日光を浴びてしまえば、頭皮の温度はどんどん上がっていきます。それによって頭皮環境も悪化しますので、健康的な髪を保つことができなくなってしまいます。

また、紫外線による肌のダメージについては、すでに経験済みという方も多いのではないでしょうか。学生時代の運動会のときなどは、つむじのところが日焼けして、そこからベロンと皮がむけてしまったという方も多いでしょう。

もともと頭皮というのは、人間の体の中でも一番太陽に近い場所です。太陽に一番近いということは、それだけ紫外線の影響も受けやすいということでもあります。先の日焼けの例などもまさにそうです。

適度な紫外線であれば問題はないのですが、強い紫外線浴びてしまった頭皮というのは、炎症を起こしてしまいます。炎症を起こせば、そこからさらに抜け毛が増えてしまうということもあるでしょう。

特に、ハゲている方というのは、頭皮を保護するための髪そのものが少なくなっています。言ってしまえば、ガードがかなり甘くなっているのです。だからこそ、紫外線の影響を受けやすいのです。

しかしながら、帽子をかぶることによって、その紫外線から頭皮を守ることができるのです。男性は女性のように日傘などを差す機会もないでしょうから、男性にとってはちょうどいい紫外線対策になるのです。

頭皮や髪には関係ありませんが、ハゲ隠しついでに帽子でオシャレを楽しむという方もいます。そういった方にとっては、オシャレアイテムとしても重宝するでしょう。

こんなにあるの!?帽子をかぶるデメリット!

先では帽子をかぶるメリットについてお話ししましたが、今度は帽子をかぶるデメリットについてお話ししていきたいと思います。実は、ハゲの方にとっての帽子というのはメリットよりもデメリットのほうが多いのです。

ハゲ隠しで帽子をかぶるとなると、基本的にはかぶりっぱなしになるかと思います。帽子をかぶりっぱなしにしていると、それが細菌を増殖させてしまうことにつながります。

というのも、帽子をかぶりっぱなしにすると、頭皮は汗をかいて蒸れ蒸れの状態になります。テレビコマーシャルなどでもよく見聞きするようにもともと人間の肌というのは弱酸性なのですが、汗によってアルカリ性に傾くようになります。

弱酸性からアルカリ性になることによって、頭皮の細菌バランスが崩れてしまいます。もともと人間の肌には常在菌というものがいるのですが、それが増えすぎてしまって炎症を起こすようになるのです。

頭皮にはマラセチア菌というものが常在しているのですが、このマセラチア菌は湿気や皮脂を好みます。つまり、帽子をかぶりっぱなしで蒸れ蒸れになった頭皮というのはマセラチア菌にとってはまさにパラダイスなのです。

まれに、明らかにあっていないサイズの帽子をかぶっている方もいるのですが、サイズに合っていない帽子というのも頭皮にとってはよろしくありません。サイズの合わない小さな帽子をかぶり続ければ、頭が締め付けられて血行が悪化してしまいます。

その帽子がさらに通気性まで悪いとなってくると、条件は最悪です。通気性の悪い帽子は熱を逃がしてくれないので、頭皮はどんどん蒸れ蒸れになっていきます。においも相当なものになります。

そして、ハゲ隠しでの帽子というのは本人の心にも悪影響を与えてしまいます。というのも、ハゲ隠しで帽子をかぶるというのは本当に簡単なことです。

「とりあえず帽子で隠しておけばいいや」と思っていると、根本的なハゲの解決を先送りにしてしまうのです。要は、現状で満足してしまうのです。冷静に考えれば、満足できるような状況ではないはずです。

このようにハゲ隠しのための帽子というのは、頭皮にとっても本人の心にとってもデメリットのほうが多いのです。帽子をかぶるなというわけではありませんが、安易に帽子に頼ってしまうのは避けたほうがいいでしょう。

帽子に頼らないために!薄毛初期ならこの対策がオススメ!

初期の段階の方ほど、「隠さないと!」と焦ってしまうものです。だからこそ、帽子でのハゲ隠しに走ってしまいやすいのですが、初期の段階であれば対策をしっかりとすれば帽子に頼る必要はなくなるでしょう。

そのためにも、まずは生活習慣の見直しをおこなっていきましょう。というのも、今の時代、生活習慣の悪化でハゲている方は本当に多いのです。初期の段階であれば、生活習慣を見直すだけでも変化が感じられるはずです。

ポイントとなるのは栄養バランスのとれた食生活、質のいい睡眠、ストレス解消です。もし可能であれば、適度な運動もぜひ心がけていくようにしたいものです。

次に、ヘアケアの見直しも大切です。間違ったヘアケアでハゲを悪化させている方も少なくありません。正しいと思っていたヘアケアが実は間違っていた・・・なんてこともありますので、注意しておきたいものです。

自分の髪や頭皮にあったシャンプーを見つけて、優しく洗っていくようにしましょう。シャンプーが頭皮の残らないようにしっかりとすすぎ、ドライヤーでしっかりと乾かすことも忘れないようにしておきたいものです。

あとは、育毛剤です。生活習慣の見直しとヘアケアの見直しをおこなって、そこにさらに育毛剤を使っていけば、育毛剤もよりいっそう働きかけてくれるはずです。育毛剤にもいろいろなものがありますので、自分に合ったものを選び、根気よく続けていくようにしましょう。

まとめ

ハゲ隠しにと帽子をかぶる方は多いのですが、メリットとデメリットを考えてみると、デメリットのほうが多いものです。一時的な対処にしかなりませんので、帽子に頼りきってしまうのは避けたいところです。

初期の薄毛であれば、帽子に頼らなくとも生活習慣の改善やヘアケアの見直し、育毛剤の使用で改善していくでしょう。帽子に頼る前にしっかりと対策をしていきたいものです。



薄毛にお悩みの方へ
最近、「生え際が気になってきた」「髪にコシが無くなってきた」「明らかに頭頂部が薄い…」といった兆候はありませんか?髪の悩みは一度疑い始めると気が気でいられないでしょう。

数々の育毛剤・育毛サプリメントを試してみたけれど、効果がイマイチ現れないと、お悩みのあなたに必見!確実な育毛促進効果が期待できる「チャップアップ」がオススメです!
No.1育毛剤「チャップアップ(CHAP UP)」
今、一番売れている育毛剤です!
今から育毛スタート

チャップアップは数ある育毛剤の中でも育毛促進、フケやかゆみの抑制といった育毛促進効果が認められている育毛剤です。

ドラッグストアで売られている育毛剤とは異なり、有効成分の種類が豊富であるため確実な効果が期待できます。

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCIといった3種類の有効成分に加え、ビワ葉エキス、シナノキエキス、ニンジンエキスなどの天然成分55種類、ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウなど15種類のアミノ酸を配合。

天然由来の成分により身体への影響が抑えられているため、どのような方にでもオススメできる育毛剤です!
詳細はこちら ご購入はこちら
永久返金保証なので満足出来なかった場合でも安心です
サブコンテンツ