今日から実践!女性の薄毛対策は食事から!

食事をする女性

薄毛というと男性の悩みというイメージがありますが、最近では薄毛で悩む女性も多くなっています。
薄毛にはなっていなくとも、不安を抱えているという方もいることでしょう。
そういった方は食事から薄毛対策していくことをオススメします。

薄毛対策というと、特殊なアイテムを購入しなければいけないと思っている方もいるかもしれません。
しかしながら、髪や頭皮が体の一部であることを考えれば、人間の体を作っている食事から対策できることも納得できるのではないでしょうか。
育毛にいい栄養素や食べ物、食べ方というものを実践していきましょう。

※万が一、満足できなければ全額返金保証いたします!

知っておきたい育毛に良い栄養素と悪い栄養素

まずは、育毛に良い栄養素と悪い栄養素というものを理解していきましょう。
育毛に良い栄養素を積極的に摂取することによって、それが薄毛対策になってくるのです。
さっそくですが、栄養素についてお話ししていきましょう。

育毛に良い栄養素はコレだ!

育毛に良いのは基本的に次のような栄養素です。

まず、育毛に良い栄養素として挙げられるのがイソフラボンです。
女性の薄毛はエストロゲンという女性ホルモンの減少によって起こることが考えられますので、このエストロゲンと同じような働きをするイソフラボンを摂取していくのがオススメです。
女性にとってイソフラボンが良い成分であることについてはご存知の方も多いでしょう。

次に、タンパク質です。
人間の髪というのは、主にケラチンという成分によって構成されています。
ケラチンは質の高いアミノ酸を含んだタンパク質になりますので、たんぱく質の摂取が髪を育てることにもつながってくるのです。

また、育毛にはビタミンも欠かすことができません。
ビタミンA、ビタミンE、ビタミンPといったものは、血行を促進してくれるので抜け毛予防に役立ってくれます。
ビタミンB群も頭皮の新陳代謝を高める働きをしてくれます。

女性であれば、コラーゲンを積極的に取り入れているという方も多いでしょうが、このコラーゲンも育毛には効果的です。
コラーゲンは体内の30%から40%のたんぱく質を占めると言われており、体にとっては言うまでもなく大切な栄養素なのです。
コラーゲンも育毛に効果的なだけではなく、髪にハリやツヤを与えてくれます。

亜鉛が髪にいいというのはよく見聞きする話なのですが、実際に育毛には欠かすことのできない栄養素です。
亜鉛は髪を作るときに必要とされる栄養素になりますので、亜鉛が不足してしまうと髪が作られなくなってしまいます。
もともと摂取しにくい栄養素でもありますので、意識して摂取していきたいところです。

育毛に悪い栄養素ってあるの?

育毛にとって悪い栄養素というのは、基本的にありません。
髪や頭皮の健康のためには、体の健康というものを意識していく必要があります。
体の健康というのは、やはり栄養バランスのとれた食事があってこそのものです。

つまり、すべての栄養素をバランスよく摂取していくことが必要になってくるのです。
ただ、過剰摂取というのはやはりよろしくありません。
栄養素自体は悪くないものの、過剰摂取によって薄毛を進行させてしまうというケースは多いのです。
塩分や脂質、糖質といったものは要注意です。

育毛に良い食べ物と悪い食べ物

先では栄養素についてお話ししましたが、今度は育毛に良い食べ物と悪い食べ物についてお話ししていきましょう。
育毛に悪い食べ物は遠ざけて、育毛に良い食べ物を積極的に取り入れていくようにしましょう。
もちろん、育毛に良い食べ物でも過剰摂取には気を付けてください。

育毛に良い食べ物

大豆

先ではエストロゲンと似たような働きをするイソフラボンがいいという話をしましたが、イソフラボンは大豆製品に多く含まれています。
大豆そのものをポリポリいただくのもいいですし、納豆や豆腐、豆乳などの大豆製品を取り入れるようにしておきましょう。
手軽に取り入れられる食べ物ですので、安心です。

育毛にはたんぱく質もいいという話をしたのですが、たんぱく質は肉類や魚類、卵、大豆製品、乳製品などに含まれています。
特に、薄毛が気になっているという方は、コレステロール値の高い肉類よりは青魚や大豆製品からたんぱく質を摂取したほうがいいでしょう。
これも取り入れやすい食べ物です。

また、ビタミンに関してはいろいろなものを取り入れていく必要があります。
ビタミンAは緑黄色野菜から、ビタミンEは玄米や胚芽米、ゴマ、ナッツ類、魚卵などから、ビタミンPは柑橘類やさくらんぼ、そばなどから、ビタミンB群は玄米や豚肉、レバー、マグロ、大豆などから摂取していきましょう。
どれも手軽に取り入れられるものです。

ちょっと癖のあるものも・・・

コラーゲンは、美容のためにゼリーなどから摂取しているという女性もいるかもしれません。
そういった形でもOKですが、食事から摂取する場合には長いもやレンコン、納豆、おくらなどから摂取していきましょう。
粘り気のあるものに多く含まれています。

毎日の食事から摂取するのが難しい亜鉛ですが、牡蠣やレバー、魚介類などに含まれています。
癖のある食べ物が多いので、苦手なものばかりという方もいるかもしれません。
そういった場合には、サプリメントなどから摂取するのもオススメです。

育毛に悪い食べ物

大豆


育毛に悪い食べ物としては、塩分の多い食べ物が挙げられます。
塩分の摂りすぎは、高血圧や腎臓の機能の低下といったものを引き起こしやすくなります。
血流が悪化し、薄毛につながってきます。
調味料や漬物などの塩分の多いものには要注意です。

糖分の多い食べ物にも注意が必要です。
糖分を多く摂りすぎると肥満にもつながりますし、血液がドロドロになってしまいます。
これも薄毛につながってきますので、お菓子やジュース、お酒などは控えるようにしましょう。

また、動物性脂肪を多く含む食べ物にも注意が必要です。
脂肪分の過剰摂取によって、皮脂が過剰に分泌されてしまい、頭皮環境が悪化してしまいます。
肉類はもちろん、ラードやバターなどの過剰摂取は薄毛を悪化させてしまいますので、注意しておきましょう。

辛いものやお酒にも注意!

お酒

辛いものを食べて汗をかくのが好きだという女性もいるかと思いますが、辛い物を含めて刺激の強い食べ物も注意が必要です。
辛い物を食べ過ぎると、たくさん汗をかいてしまって、皮脂が脂っぽくなります。
頭皮環境も悪化して育毛を妨げてしまいますので、コーヒーやカレー、キムチなどの刺激の強いものは避けるようにしましょう。

そして、お酒も注意が必要です。
お酒の飲み過ぎというのは言うまでもなく、肝臓に負担をかけますので、血行を悪化させてしまいます。
髪の主成分であるたんぱく質も肝臓で作られていますので、髪の発育にも大きな影響が出ます。
アルコール分解にはアミノ酸が使われて、髪に使われるアミノ酸が不足することもあります。

食べ方によっても育毛に差が出てきます

育毛に良い栄養素と悪い栄養素、育毛に良い食べ物と悪い食べ物についてお話ししてきましたが、最後に食べ方についてお話ししていきましょう。
せっかく悪いものを遠ざけて、良いものを積極的に取り入れてもその食べ方が台無しにしてしまうということもあるのです。
食べ方もしっかりと意識していきましょう。

育毛に良い食べ方を身に付けよう!

まずは、食べるタイミングです。
忙しい生活を送っている方というのは、夜中に食べてそのまま寝る・・・ということもあるかもしれません。
しかしながら、それでは育毛には逆効果です。
食事をとってから寝る前の間には、十分な時間を確保して、できるだけ規則正しいタイミングで食事をするようにしましょう。

また、食事の量も重要です。
体に良いからといって毎回満腹になるまで食べるのはNGです。
腹8分目、できることなら腹6分目くらいに押さえておきましょう。

あとは、食事の内容です。
基本的に大前提となるのは、栄養バランスのとれた食事です。
それにプラスして、育毛に良いとされているものを取り入れるのです。
好きなものを好きなだけ食べるという欲望のままの食事内容はNGです。

こんな食べ方は育毛に悪影響!

先でもお話ししましたが、寝る前に食べるというのはNGです。
髪の成長に影響する成長ホルモンというのは、夜10時から夜中の2時までのゴールデンタイムに活発に分泌されるようになります。
このときにお腹の中に食べ物が入っていると、消化のほうに集中してしまって、血液が髪や頭皮のほうに回らなくなってしまうのです。
髪が作られにくくなってしまいますし、肥満にもつながり、いいことはひとつもないのです。

また、食べ過ぎもいけません。
食べ過ぎると肥満のリスクが高まるのですが、肥満になると血流が悪化します。
髪や頭皮に栄養が行き渡らなくなりますので、髪の成長が妨げられてしまいます。

さらに、肥満になると汗をかきやすくなります。
これによって頭皮環境が悪化することも考えられます。
食べ過ぎによって内臓にも負担がかかりますし、これも何ひとついいことはありません。

ダイエットと外食もNG!

ジャンクフード

女性の場合には、ダイエットをしている方も多いでしょう。
食事制限や断食による度を超したダイエットというのは、薄毛につながってきます。
食事制限や断食によって栄養が不足すると、生命維持において重要度の高いところから優先されるようになります。

髪や頭皮というのは、生命維持において重要度は高くありません。
そのため、後回しにされてしまって、栄養が足りず薄毛になっていきます。
また、栄養不足によるホルモンバランスの乱れでも薄毛になってしまいます。

あとは、外食ばかりというのもいけません。
外食をすると、脂っぽい食事や塩気の強いものをとり過ぎてしまうものです。
カロリーも多く摂取してしまいますので、肥満のリスクはもちろん、それに伴う薄毛のリスクも高まっていくのです。

まとめ

薄毛で悩んでいる女性は、毎日の食事からしっかりと対策をしていきましょう。
特別なものは必要ありません。
すぐに実践していくことができますので、今日から意識してみましょう。



薄毛にお悩みの方へ
最近、「生え際が気になってきた」「髪にコシが無くなってきた」「明らかに頭頂部が薄い…」といった兆候はありませんか?髪の悩みは一度疑い始めると気が気でいられないでしょう。

数々の育毛剤・育毛サプリメントを試してみたけれど、効果がイマイチ現れないと、お悩みのあなたに必見!確実な育毛促進効果が期待できる「チャップアップ」がオススメです!
No.1育毛剤「チャップアップ(CHAP UP)」
今、一番売れている育毛剤です!
今から育毛スタート

チャップアップは数ある育毛剤の中でも育毛促進、フケやかゆみの抑制といった育毛促進効果が認められている育毛剤です。

ドラッグストアで売られている育毛剤とは異なり、有効成分の種類が豊富であるため確実な効果が期待できます。

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCIといった3種類の有効成分に加え、ビワ葉エキス、シナノキエキス、ニンジンエキスなどの天然成分55種類、ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウなど15種類のアミノ酸を配合。

天然由来の成分により身体への影響が抑えられているため、どのような方にでもオススメできる育毛剤です!
詳細はこちら ご購入はこちら
永久返金保証なので満足出来なかった場合でも安心です
サブコンテンツ