産後の抜け毛をカバー!前髪・生え際の髪型アレンジ

産後の抜け毛は、女性にとってストレスにもなりますし、非常に大きな悩みの種となります。
せっかくおしゃれをしたくても、抜け毛のせいで薄くなってしまったおでこや分け目を見ると本当にがっかりして、すっかりやる気を失ってしまうのではないでしょうか。
また、もはや外に出るのも嫌になってしまう方もいるかもしれません。

しかし、産後の抜け毛は、工夫次第で、いくらでも上手に目立たなくすることができるのです。
その方法はいくつかありますが、今すぐにでも始められる工夫の一つが、髪型のアレンジによる方法です。
前髪や後ろの髪をちょっとアレンジすることで、ぐっと薄いのが目立たなくなります。

※万が一、満足できなければ全額返金保証いたします!

産後に抜け毛やまとまりのない毛が生じやすいのはなぜ?

そもそも、なぜ産後には抜け毛やいわゆるアホ毛のように、まとまりのない髪の毛が多くなってしまうのでしょうか。
これは出産前と後で、ホルモンのバランスが大きく変わることに大きな原因があります。
妊娠時には女性ホルモンが急に増えるのに対し、出産後には身体はそれを通常のバランスに戻そうと一生懸命になります。
それによって、髪の毛の抜け替わる周期や量に大きな変化が起こります。
そのホルモンバランスの変化で、産後には抜け毛が異常に多くなるのです。

また、出産後の疲れや子育てによるプレッシャーがストレスや疲れとなり、抜け毛に関係してしまうこともあります。
そして、今までたまっていた髪の毛が一気に抜けることで、代わりに生えてくる髪の毛の量が追いつかなくて、髪の毛の量が全体的に少なくなってしまったり、部分的に薄くなってしまったり、生え変わってきた短い毛が多くてアホ毛として異常に目立ってしまったりするのです。
これらの毛は、長さも太さもバラバラだったりして、まとまりも悪いので、髪の毛のセットも難しいと感じる方は少なくありません。

基本的には、抜け毛が増える期間は産後3か月後くらいから始まり、その期間は個人で差があります。
まれに、1か月くらいでさっと終わったというような方もいますが、ほとんどの場合、半年から1年くらい続くと言われています。
これでもそんなに続くのかと、長く感じるかもしれませんが、高齢出産の場合や双子などの場合、また、母乳で育てている場合は、この期間がさらに長くなることも珍しくありません。
数か月程度なら、どうせ、なかなかお出かけもできない期間だし、ちょっと我慢すればと思うかもしれません。
しかし、1年以上となってくると、出かけないわけにもいきませんし、やはり上手に工夫したアレンジをして、少しでも薄くなってしまっている部分が気にならないようにするのが良いのではないでしょうか。

産後にオススメの髪型のポイントとなるのは、やはり1つには、手間がかからないことでしょう。
おしゃれに気を使いたくても、子どもの世話をしながらですから、思うように時間は取れないでしょうし、子どもを連れていくとか、預けることを考えなければいけない、美容院に行く時間も前ほどは頻繁に取れないでしょう。
ですから、さっとアレンジができ、さらに薄毛がカバーできる髪型が実際的です。
では、実際にどのような髪型が手間がかからず、どんなアレンジで対策すれば薄毛を気にせず、おしゃれに見せることができるかを見ていきましょう。

髪形はミディアムかロングにするとカジュアルに薄毛を隠せるのでオススメ

出産後の子どもの世話のことなどを考えた時に、手間のかからないことが産後にオススメの髪型のポイントであるとお伝えしました。
それでイメージする髪型は、短めの方が多いかもしれません。
実際、産後や出産前に髪の毛を短くする方もいるようです。

もちろん、髪型にもよりますが、実際は短い髪型というのは、思った以上にお手入れに時間がかかることもあります。
確かにシャンプーや乾かす時間は少なくて済みますが、寝ぐせや癖がつきやすく、また、比較的早いスパンで美容院に通わなければいけないという点もあります。
パーマがかかっていたりレイヤーが入っていると、その点は解決できるのですが、人によって似合う似合わないといった問題もあるかもしれませんし、美容院を選びます。
その点を考えると、伸びてきても崩れにくく、それほど気にならないミディアムやロングの髪型の方が、実際的かもしれません。

特に、パーマなどが軽くかかっているとボリュームが出しやすく、アレンジもしやすくなります。
パーマ液などが気になる場合は、影響がないものもあるので、美容師さんに相談してみてください。
アレンジのポイントは上手にボリュームアップすることと、ヘアアクセなどを使って、薄くなっている部分を上手に目立たなくすることです。
たとえば、ひっつめやポニーテールも、あまりにきっちりまとめてしまうと薄毛は非常に目立ちやすくなります。

しかし、緩めに薄い部分を隠すように、ボリュームを出すように崩していくと、それほど気にならなくなります。
また、頭頂部などの薄さが気になるのであれば、一回、上の部分だけボリュームを出してまとめ、それから残った毛をまとめると目立たなくなります。
サイドの毛を残してまとめ、後からサイドの部分はねじってラフに崩したりすると、ボリュームを出したり、生え際を隠すことができます。
薄い部分を隠すように髪を留めるピンの付け方を工夫したりすることや、かわいいヘアアクセを使うことでそこに視点がいき、薄毛や全体の髪の毛の少なさがそれほど気にならないようにも見せることができます。

また、全体のボリュームが減ってしまっている場合には、ハーフアップもオススメです。
サイドにねじりなども加えると、実際よりも髪の量を多く見せることもできます。
ハーフアップは品もあり、フォーマルに見えるヘアアレンジなので、親せきと会うような時やお出かけの時などにもオススメです。

また、留めるのに使うヘアアクセも楽しむことができます。
ヘアアクセのポイントは、髪の量とのバランスです。
隠そうとして、あまりに大きくて重みのあるようなものを使うと、余計に髪の少なさが目立ってしまうことがあります。
髪の量に合ったものを使用するか、大きめのものを使用したいのであれば、軽やかに見えるデザインや素材のものを選ぶようにしましょう。

薄毛を隠せる前髪のヘアアレンジや帽子などのアイテムが効果的

産後の抜け毛が原因の薄毛をカバーするのにポイントとなるのは、生え際部分です。
特に生え際部分が薄くなってしまうお母さんは多くおり、顔に近い部分なので、余計目立つことも悩みの種になります。
ですから、生え際の薄毛を上手にカバーすることが大きなポイントだと言えるのです。

生え際部分の薄毛や、生えてきたばかりの毛を目立たなくするための1つの方法は、重ための前髪を作ることです。
重ための前髪は若くかわいらしく見えますし、つんつんと立って目立って見えてしまうアホ毛も、重みでカバーし目立たなくしてくれます。
分け目が気になるようであれば、少し頭頂部に近い奥から前髪を作ってもらうようにすると、分け目の部分の薄さもそれほど気にならなくなるかもしれません。

また、前髪がない髪型の方の場合、編み込みなどで前髪部分を隠すように斜めの方向に編み、気になる部分に髪の毛が被るようにほぐしていくのも、かわいらしく薄毛やアホ毛を隠すことのできる前髪アレンジです。
それでも分け目や前部分の薄さがカバーできないという方には、とっておきの方法があります。
それは、太めのヘアバンドやターバンをうまくヘアアレンジに取り入れることです。
生え際の部分を上手に隠すように使うことで、気になる箇所がまったく見えなくなりますし、いろいろな形のヘアバンドやターバンがありますから、気に入ったものを探しておしゃれを楽しむことができます。
前髪がある方も、前髪を出して使ったり、おでこを出して前髪を上げてしまったりでも良いので、寝癖などで前髪が決まらないというような時でも便利でしょう。
太さもさまざまあり、前髪を覆う程度のものから、頭の半分ぐらいを覆える太いものもあるので、後頭部の薄毛や髪の毛全体のボリュームが気になるような場合でも有効です。
顔の周りの髪の毛が気にならないので、家事や子どもの世話の際にも実際的な髪型にアレンジできます。

また、帽子もおしゃれに髪の薄さをカバーできるアイテムです。
素材や季節もありますが、たとえばニット帽は、ラフな場であれば室内でも脱がずにつけていられます。
頭全体を覆えるものなので、手間がいらずに前髪などの薄毛をカバーできるので、非常に実際的です。
他にもさまざまなデザインや素材の帽子があります。

帽子から出ている髪の量が少なくて気になるようであれば、帽子の邪魔にならない下の方で軽くまとめるお団子にして、ボリュームを出すように毛束を引き出すとおしゃれです。
前髪部分などの目立つところでもおしゃれに隠すことのできる帽子は、産後の抜け毛による薄毛に悩んでいるお母さんの強い味方です。
季節毎にお気に入りの帽子を見つけて楽しむのも良いでしょう。

ポイントウィッグなどのヘアアイテムでおしゃれに薄毛を隠そう

髪の毛の薄さや、生えてきたばかりのアホ毛が気になる場合には、部分用などのウィッグも人気のアイテムです。
特に悩んでいるお母さんの多い、前髪の生え際部分の薄毛には、前髪用のウィッグがオススメです。
前髪部分の薄毛用のウィッグでなくて、おしゃれ用のポイントウィッグで髪型が変更できるアイテムなので、まったく抵抗なく使えるのもポイントかもしれません。
ウィッグは高価なものというイメージがあって、お金がかかるものだと思っている方も多いでしょう。

しかし、実はヘアアレンジ用の前髪ウィッグは1000円台のものでも、意外としっかりしたものがあります。
つけ外しも簡単にできるので、あまり器用ではなく上手にヘアアレンジができないかもしれないという方でも、安心しておしゃれを楽しむことができます。
通販でもさまざまなスタイルで選べるので、ご自身に似合うものを探してみるのも楽しいでしょう。
イメチェンとして使っている方も多いものなので抵抗なく購入できますし、産後の抜け毛が終わって薄毛が気にならなくなった後でも、ヘアアレンジの際などに使うことができるおしゃれアイテムなので、ぜひ一つ持っていると良いのではないでしょうか。

なかでも、生え際の薄毛を隠すのに便利なスタイルとして、オススメしたいのは斜め前髪です。
厚めの重い前髪は幼く見えて抵抗があるというお母さんには、斜め前髪が良いのではないでしょうか。
まとめたヘアアレンジにもなじみやすく、大人っぽく落ち着いた印象にまとめることができます。

ヘアアレンジ方法を工夫し、いろいろなヘアアレンジアイテムを上手に使おう

一時的なものだし、そこまで手が回らないからと感じて諦めてしまうお母さんもいる、産後の抜け毛による薄毛や、髪が生え変わると共に目立つアホ毛ですが、ちょっとの工夫次第で目立たないようにカバーすることは可能です。
子育てをしながらでもおしゃれは楽しめます。
へアアレンジが苦手な方は、ヘアアレンジアイテムをうまく使うことで、かなりの違いが出てきます。
ぜひ、ご自身のスタイルに合わせて、ムリなくアレンジできる方法を見つけていきましょう。



薄毛にお悩みの方へ
最近、「生え際が気になってきた」「髪にコシが無くなってきた」「明らかに頭頂部が薄い…」といった兆候はありませんか?髪の悩みは一度疑い始めると気が気でいられないでしょう。

数々の育毛剤・育毛サプリメントを試してみたけれど、効果がイマイチ現れないと、お悩みのあなたに必見!確実な育毛促進効果が期待できる「チャップアップ」がオススメです!
No.1育毛剤「チャップアップ(CHAP UP)」
今、一番売れている育毛剤です!
今から育毛スタート

チャップアップは数ある育毛剤の中でも育毛促進、フケやかゆみの抑制といった育毛促進効果が認められている育毛剤です。

ドラッグストアで売られている育毛剤とは異なり、有効成分の種類が豊富であるため確実な効果が期待できます。

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCIといった3種類の有効成分に加え、ビワ葉エキス、シナノキエキス、ニンジンエキスなどの天然成分55種類、ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウなど15種類のアミノ酸を配合。

天然由来の成分により身体への影響が抑えられているため、どのような方にでもオススメできる育毛剤です!
詳細はこちら ご購入はこちら
永久返金保証なので満足出来なかった場合でも安心です
サブコンテンツ