20代の薄毛・ハゲ対策は早い者勝ち!?若ハゲの原因と対策4選

鏡を見て身だしなみを整える男性

近年、20代前半ですでに薄毛・抜け毛の症状が現れ始める若者が急増しています。学生生活から新社会人への転機という何かと変化の激しい20代。過度なストレスからくる抜け毛はどうしようもないものなのでしょうか?

※万が一、満足できなければ全額返金保証いたします!

20代からの薄毛対策!原因を知ることで改善への手がかりをつかめ!

20代前半という若さで早くも薄毛の問題に直面した人は少なくありません。稀に中学・高校で発症する場合もあります。このように若くしてハゲという症状に見舞われることは、やはりそれなりに原因があるワケで、早期対策をするためにはその原因を突き止めることが重要です。以下に考えられる原因と症状などをご紹介します。

  • 〈原因①〉AGA(男性型脱毛症)
  • 〈原因②〉FAGA(女性男性型脱毛症)
  • 〈原因③〉食生活の乱れ・栄養の偏りによるもの
  • 〈原因④〉生活週間の乱れ
  • 〈原因⑤〉ストレスや過剰なヘアケア

〈原因①〉AGA(男性型脱毛症)

男性の場合でもっとも多い薄毛・ハゲの原因が「AGA(男性型脱毛症)」と言われる症状です。男性ホルモンと遺伝からくるこの症状は、20代のみならず全ての年代の男性が悩んでいるハゲの原因となるものです。AGA(男性型脱毛症)とは、男性なら誰もが持っている男性ホルモンが頭皮内にある酵素(5αリダクターゼ)と結合し、ジヒドロテストステロンという悪玉男性ホルモンに変異することで発症する症状です。主に頭頂部やオデコの両サイドの生え際から徐々に薄くなっていきます。

〈原因②〉FAGA(女性男性型脱毛症)

男性と同様、女性もわずかながらですが男性ホルモンを分泌しています。そのため女性でも男性ホルモンによる薄毛の症状に見舞われる場合があります。男性と区別するためにFAGAと称しますが、「びまん性脱毛症」とも呼ばれます。女性の場合は男性と違って部分的に禿げ上がるような症状ではなく、全体的に密度が減る、いわば「全スカ」と呼ばれるハゲかたをします。最近では若手の女優さんなどでも見られる傾向にあり話題を呼んでいます。

〈原因③〉食生活の乱れ・栄養の偏りによるもの

近年のファーストフードブーム・コンビニブームによる若者の利用率の高さは尋常ではありません。また、共働きによる家庭での調理頻度が減り、休日ともなればファーストフード店は家族連れや若者でごった返しています。毎日にように利用する若者も少なくないでしょう。マックフライポテトや添加物たっぷりのコンビニ弁当を日常的に摂取することによる反動は見事に薄毛として現れてくるのです。

〈原因④〉生活週間の乱れ

さらにインターネットの普及により、PC・スマホでの24時間体制のネット通信(オンラインゲームやライン)。昼夜を問わず通信できることで起こる生活週間の乱れも見逃せません。昼と夜が逆転した生活からくる自律神経の乱れや睡眠不足は確実に薄毛を助長させていくのです。

〈原因⑤〉ストレスや過剰なヘアケア

学校や会社での人間関係によるストレスも十分に薄毛の原因になり得るものです。ストレスは自律神経系への影響が強く、髪への亜鉛が不足することで抜け毛が起こります。また印象をよくしようとするあまり過剰にヘアケアを重ねることでも薄毛を助長します。

原因を知ると対策が打てる!薄毛対策法

  • 20代の薄毛・ハゲ対策方法その①「育毛剤」
  • 20代の薄毛・ハゲ対策方法その②「食生活の改善」
  • 20代の薄毛・ハゲ対策方法その②「生活習慣の改善」
  • 20代の薄毛・ハゲ対策方法その②「ストレスを溜めない」

20代の薄毛・ハゲ対策方法その①「育毛剤」

薄毛対策は早ければ早いほど有効です。いちど抜け毛が始まるとその進行を食い止めるためにはなんらかの対策を打つ必要があり、放っておいて回復することは絶対にありません。まず第一歩の対策としては「育毛剤」の使用をオススメします。「発毛剤」よりも安心の成分配合で、副作用などの心配がありません。20代や未成年でも安全に使うことができます。今ではかなり性能がUPしAGAにも効果のある、効き目が確かなものも数多く販売されています。

20代の薄毛・ハゲ対策方法その②「食生活の改善」

まずはファーストフードやコンビニ弁当から見直しましょう。健康な髪を育てるためには、バランスのとれた食生活は不可欠です。タンパク質・亜鉛・イソフラボンなど髪に必要な栄養素をたっぷりと含んだ食材を、より多く取り入れるようにすることが重要です。食材で言うと、タンパク質は肉や魚・卵・牛乳、亜鉛は牡蠣などの魚介類、そしてイソフラボンには大豆製品と、主に日本食に代表される食材が多く含まれています。毎日の食生活から摂ることが難しい場合は、サプリメントという手もあります。

20代の薄毛・ハゲ対策方法その②「生活習慣の改善」

そして生活週間を改善することも重要な項目のひとつで、睡眠不足・運動不足・喫煙・飲酒などあらゆることを見直しましょう。これら4つのことは全て抜け毛の原因である血行不良を促す要因となるものです。若ハゲを予防するためには、睡眠をしっかりとり、体を動かすこと。そして過度な喫煙や飲酒を控えることで毛髪への栄養が行き渡り健康な髪を作ることができるのです。

20代の薄毛・ハゲ対策方法その②「ストレスを溜めない」

ストレスを解消するには前項でも書きましたが体を動かすこと、適度な運動が効果的です。また入浴や音楽鑑賞など、出来るだけリラックスできる環境に自分を持っていくこともいいでしょう。とにかくストレスを溜め込まないということが重要です。

20代の薄毛・ハゲ対策まとめ

20代からの薄毛対策は、発見した時点からが勝負と言えます。自分で原因がわかるならまだしも、わからない場合はとりあえず全ての改善策を実践すること。医師の診断を仰ぐのがいちばん好ましい方法ですが、そこまでの経済的な余裕がない場合は上記に挙げた方法が有効です。これから先の自分の毛髪事情はこの最初の一歩で決まるといってもいいでしょう。しっかりとした対策で将来もフサフサの髪を維持できるように、努力あるのみ!です。



薄毛にお悩みの方へ
最近、「生え際が気になってきた」「髪にコシが無くなってきた」「明らかに頭頂部が薄い…」といった兆候はありませんか?髪の悩みは一度疑い始めると気が気でいられないでしょう。

数々の育毛剤・育毛サプリメントを試してみたけれど、効果がイマイチ現れないと、お悩みのあなたに必見!確実な育毛促進効果が期待できる「チャップアップ」がオススメです!
No.1育毛剤「チャップアップ(CHAP UP)」
今、一番売れている育毛剤です!
今から育毛スタート

チャップアップは数ある育毛剤の中でも育毛促進、フケやかゆみの抑制といった育毛促進効果が認められている育毛剤です。

ドラッグストアで売られている育毛剤とは異なり、有効成分の種類が豊富であるため確実な効果が期待できます。

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCIといった3種類の有効成分に加え、ビワ葉エキス、シナノキエキス、ニンジンエキスなどの天然成分55種類、ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウなど15種類のアミノ酸を配合。

天然由来の成分により身体への影響が抑えられているため、どのような方にでもオススメできる育毛剤です!
詳細はこちら ご購入はこちら
永久返金保証なので満足出来なかった場合でも安心です
サブコンテンツ