嘘でしょ!?10代の女性でも薄毛は起こる!

メイクする女性

10代といえば、青春真っ盛りです。
パワフルで20代以降の方からは憧れられるような年代ですが、その10代でも薄毛というのは起こり得るものです。
実際に、10代女性で薄毛に悩んでいる方もいるのです。

10代女性の薄毛というのは、10代ならではの無茶が影響しているケースが多いものです。
10代女性の薄毛の原因を知り、薄毛改善のためにできることを今すぐにでも始めていきましょう。
薄毛の悩みがなくなれば、よりいっそう10代を楽しむことができます。

※万が一、満足できなければ全額返金保証いたします!

10代女性の薄毛の原因はこの4つ!

そもそもなぜ10代という若さで薄毛になってしまうのでしょうか。
10代女性の薄毛の原因というのは、大きく4つにわけることができます。
ここでは、その原因について詳しくお話ししていきましょう。

  • 不健康な食生活
  • 不健康な生活リズム
  • ストレス
  • 体の冷え

不健康な食生活

ジャンクフード

人間の体というのは、食べ物によって構成されています。
当然、髪も人間の体の一部です。
つまり、毎日の食事によって髪が作られているのです。
不健康な食生活をしていれば、当然、健康的な髪というのは育ちません。

栄養が偏っていたり、栄養不足の状態が続いたりすると、髪の成長にとっては大きなダメージとなります。
特に、10代というのは不健康な食生活を送ってしまいがちです。
10代というのは、まだそこまで自由にお金を使うことができません。
そのため、誰かと出かけてご飯を食べるとなると、安いファストフード店やファミリーレストランを利用しがちですし、ファストフード店やファミリーレストラン自体が悪いわけではないのですが、やはりこういったところでの食事というのは脂っぽいものになってしまいがちです。

脂肪分だけではなく、糖分の摂り過ぎになることもあります。
脂肪分や糖分の多い食事をしていると、血液がドロドロの状態になってしまいますが、ドロドロの血液が体に悪いというのは、言わずもがなです。
血液がドロドロになると、血液の流れが滞るようになりますので、本来であれば髪や頭皮まで血液に乗って運ばれるはずの酸素や栄養が行き届かなくなってしまい、薄毛が進行するのです。
たまに利用する分にはいいのですが、頻繁に利用するのは避けるようにしたいものです。

10代ならではのダイエットで栄養不足になることも

あとは、10代女性ではダイエットで栄養不足になるケースも多いです。
10代というのは、ちょうど一番人目を気にする時期です。
それでなくとももともと女性というのはダイエットに関心を持っている生き物ですから、過激なダイエットに走ってしまいがちなのです。

食事を制限して不健康なダイエットをすると、栄養が足りなくなります。
当然、髪や頭皮にも栄養は行き届かなくなります。
ホルモンバランスも崩れますし、これで健康な髪を保てるほうかおかしいという状態になってしまうのです。

不健康な生活リズム

夜更かしする女性

不健康な食生活が10代女性の薄毛の原因になるという話をしたのですが、不健康な生活リズムというのも10代女性の薄毛の原因になります。
10代というのは、多少のムリがきく年齢です。
徹夜だってできますし、睡眠時間を削ることだって難なくできてしまいます。

しかしながら、こういった睡眠を中心とした不健康な生活リズムというのは薄毛の原因になってしまうのです。
というのも、睡眠不足になると成長ホルモンが十分に分泌されなくなってしまうのです。
睡眠というのは体を癒すためだけの時間ではなく、成長ホルモンを分泌する時間でもあるのです。

成長ホルモンは、細胞の補修をはじめとした、体のメンテナンスに必要なものです。
髪は細胞分裂によって成長しているのですが、睡眠不足になると髪の成長も妨げられてしまいます。
睡眠不足によって成長ホルモンの分泌が減ってしまうと傷ついた細胞を修復することができず、ダメージが残ったままになってしまうのです。

ストレス

悩む女性

また、ストレスも10代女性の薄毛に大きな影響を及ぼします。
10代というのは、思っている以上にストレスを感じる時期です。
友達との関係はもちろん、親御さんとの関係でも悩むでしょうし、進路のことで悩むことも多いでしょう。

多感な時期だからこそ、ストレスを感じやすいのです。
ストレスを感じると、ホルモンバランスが崩れるようになります。
ホルモンの中でも薄毛に関係してくるのが女性ホルモンであるエストロゲンです。

女性ホルモンのエストロゲンには、髪の成長を促進させる働きがあります。
しかしながら、ストレスによってホルモンバランスが崩れると、女性ホルモンの分泌も不安定になります。
ストレスによって血流も悪化しますし、薄毛になりやすい状況がどんどんできあがっていくのです。

体の冷え

女性 冷え性

最近の若い世代というのは、昔からすると考えられないくらいに便利な生活を送っているものです。
暑くなればクーラーや扇風機がありますし、お風呂に入るのが面倒なときにはシャワーだけで簡単に済ませることができます。
こういった当たり前の生活が実は体の冷えというものを招いているのです。

もともと女性の体というのは、冷えやすいものです。
実際に、冷え性で悩んでいる女性というのは本当に多い傾向にあります。
この体の冷えというのも、薄毛につながってくるのです。

10代の女性というのは、若いからこそファッションでも攻めるものです。
季節に関係なく、露出の多いファッションをすることもあるでしょう。
ミニスカートやノースリーブというのは、若さの象徴とも言えるのですが、こういったファッションも体の冷えを招きます。

体が冷えると血管が収縮し薄毛に

感覚としてもよくおわかりになるかと思いますが、体が冷えると血管が収縮します。
これは体が体温を維持しようとするからこそ起こることなのですが、これによって血の巡りというのは確実に悪くなります。
血の巡りが悪くなれば、髪や頭皮まで酸素や栄養が送り届けられなくなってしまいます。

もともと髪の生えている頭というのは、体の末端にあります。
末端冷え性という言葉があるように、末端は血液が届きにくく、冷えやすいのです。
十分な酸素や栄養を受け取ることができない状態が続くと、健康な髪というのは生えてきません。

それどころか、髪の成長が遅れますし、髪が細く弱々しいものになります。
抜け毛も増えます。
この体の冷えによって、薄毛となっているケースも多いのです。

間違いだらけのヘアケア

分け目を気にする女性


10代女性であれば、ヘアアレンジを楽しみたいという気持ちが強いでしょう。
緩いパーマが流行れば緩いパーマをかけたくなりますし、ストレートパーマが流行ればストレートパーマをかけたくなるものです。
流行を追いかけて、あれこれと試したくなるものです。

しかしながら、頻繁に繰り返されるカラーリングやパーマ、コテ、ドライヤーといったものは髪や頭皮に確実にダメージを与えます。
正しいヘアケアを実践することができれば、こういったダメージもある程度カバーできます。
ですが、正しいヘアケアを実践できている女性というのはかなり少ないのです。

市販のカラーリング剤はNG

10代女性ということであれば、ヘアアレンジのために使えるお金も限られているかと思います。
毎回美容院へ行くのは厳しいということで、市販のカラーリング剤を使っている方も多いのではないでしょうか。
実は、これも思っている以上に髪や頭皮にダメージを与えているのです。

市販されているカラーリング剤には、ジアミンやアルカリ剤といった刺激の強い成分が含まれています。
手軽に染められる分、強い薬剤が使われているのです。
自分で染めると、この強い薬剤が地肌についてしまうこともあります。
市販されているカラーリング剤を頻繁に使っていると、頭皮や髪へのダメージがすさまじいことになり、それが薄毛につながることもあるのです。

自然乾燥もNG

あとは、シャンプー後の自然乾燥もいけません。
自然乾燥というといかにもよさそうに思えるのですが、実は髪や頭皮にとって自然乾燥というのは好ましいことはないのです。
それどころか、そのせいで薄毛が進行していることもあるのです。

きちんと乾かさないまま寝てしまうと、髪と枕の間が体温によって蒸れるようになります。
これによって頭皮には雑菌が繁殖しやすくなりますし、かゆみを感じることもあります。
頭皮環境としては最悪の状態ですので、抜け毛も多くなります。

10代の薄毛を改善するならコレ!

10代女性にとって、薄毛というのは一刻も早く改善させたいものです。
薄毛を改善することができれば、よりいっそう10代を謳歌することができるでしょう。
ここでは、10代女性の薄毛を改善するための方法についてお話ししていきましょう。

生活習慣の改善

気持ちいい女性

ざっくり言ってしまうと、生活習慣の改善が薄毛の改善につながってきます。
10代女性の場合には、食生活と睡眠に特に気を付けたいのです。
栄養バランスのとれた食事と十分な睡眠というのは、薄毛改善には欠かせないものです。

ファストフード店やファミリーレストランの利用というのは、楽しみのひとつでもあるかと思います。
しかしながら、こういったお店というのはたまに利用するからいいのです。
利用する頻度を減らし、栄養バランスのとれた食事を心がけるようにしましょう。

睡眠時間と質の向上

睡眠中の女性


あとは、睡眠です。
夜10時から夜中の2時にかけてはゴールデンタイムと呼ばれているのですが、最低限、このゴールデンタイムには寝ておくようにしましょう。
ゴールデンタイムに睡眠がとれると、成長ホルモンが分泌されやすくなります。

睡眠の質というものも大切です。
寝具を選ぶ、寝る前にはパソコンやスマートフォンを触らない、リラックスできるアロマを利用するといった工夫をしてみましょう。
短時間でも質のいい睡眠が確保できると、心も体も違ってきます。

体を温める

入浴中の女性


体の冷えが薄毛の原因になるという話をしましたが、だからこそ体を温めることが薄毛改善のポイントになってきます。
体を温めてくれるような食事をするのもいいのですが、手っ取り早いのはお風呂です。
これまでシャワーばかりだったという方は湯船につかることを習慣化していきましょう。

お風呂の温度は高くする必要はなく、気持ちいいくらいの温度でOKです。
最低でも10分くらいは湯船につかっておきたいものです。
一緒にアロマを楽しむと、お風呂に入る時間が楽しみになるでしょう。

正しいヘアケア

髪を洗う女性


間違いだらけのヘアケアをしていたという10代女性であれば、正しいヘアケアをしていくことによって薄毛は改善していくでしょう。
カラーリングやパーマを控えるのはもちろん、刺激の強い市販のカラーリング剤は使わないようにしましょう。
シャンプー後の自然乾燥もNGです。

毎日のシャンプーはしっかりと泡立てて、指の腹で頭皮を優しく洗っていきます。
シャンプーが残らないようにしっかりとすすいで、ドライヤーで根元からしっかりと乾かしていきます。
10代のうちから正しいヘアケアを習慣化しておけば、将来的にも安心です。

まとめ

10代女性でも薄毛になります。
だいたいは10代ならではの無茶が原因になっていることが多いので、早めに改善を心がけていきましょう。
薄毛の悩みがなくなれば、もっと10代を謳歌することができます。



薄毛にお悩みの方へ
最近、「生え際が気になってきた」「髪にコシが無くなってきた」「明らかに頭頂部が薄い…」といった兆候はありませんか?髪の悩みは一度疑い始めると気が気でいられないでしょう。

数々の育毛剤・育毛サプリメントを試してみたけれど、効果がイマイチ現れないと、お悩みのあなたに必見!確実な育毛促進効果が期待できる「チャップアップ」がオススメです!
No.1育毛剤「チャップアップ(CHAP UP)」
今、一番売れている育毛剤です!
今から育毛スタート

チャップアップは数ある育毛剤の中でも育毛促進、フケやかゆみの抑制といった育毛促進効果が認められている育毛剤です。

ドラッグストアで売られている育毛剤とは異なり、有効成分の種類が豊富であるため確実な効果が期待できます。

センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、ジフェンヒドラミンHCIといった3種類の有効成分に加え、ビワ葉エキス、シナノキエキス、ニンジンエキスなどの天然成分55種類、ローマカミツレ、アルニカ、オドリコソウなど15種類のアミノ酸を配合。

天然由来の成分により身体への影響が抑えられているため、どのような方にでもオススメできる育毛剤です!
詳細はこちら ご購入はこちら
永久返金保証なので満足出来なかった場合でも安心です
サブコンテンツ